USJ  開業15周年で来春に新コースター

ユニバーサルスタジオジャパンは、来春、世界最長のコース、世界最大の高低差を持つフライングコースター「ザフライングダイナソー」をオープンする。来年3月末の開業15周年を記念した大型プロジェクトの第2弾。フライングコースターは、座るタイプのコースターとは異なり、鳥が大空を飛ぶように顔と体が下を向いた姿勢でスリルを体感できるのが特徴。ザフライングダイナソーはコースの全長が1124メートル、落下速度は37、8メートルに及ぶ。恐竜が登場する映画「シュラッシックパーク」の世界観をテーマにしている。USJは、アニメやゲームなど日本の人気コンテンツをテーマにしたアトラクション「ユニバーサルクールジャパン2016」を来年1月15~6月26日に開する。今年初めて開催した「ユニバーサルクールジャパン」で好評だった「エヴァンゲリオン」「進撃の巨人」「バイオハザード」「モンスターハンター」のアトラクションに加え、人気アーティスト、きゃりーぱみゅぱみゅが最新鋭ライドアクションとして登場する。きゃりーぱみゅぱみゅのライドアクションは、彼女の音楽やファッションが放つ摩訶不思議な世界に包まれるアトラクション。重力や疾走感も体感できる。「エヴァンゲリオンザリアル4D:2・0」は、今年の展開からストーリーを一新し、映像を新たに制作。ハリウッド技術を駆使した3D映像と4Dの特殊演出が楽しめる。「進撃の巨人ザリアル2」も完全オリジナルの新作映像を駆使したアトラクション。「バイオハザードザエスケープ2」も新作。「モンスターハンターザリアル」はシリーズ最新作の世界観を再現する。

Share on Facebook
LINEで送る