全日空 小松ー成田1便減

夏ダイヤの路線計画(3月30~10月25日)の路線計画で、現在1日2便で運航している小松ー成田便が1便減となることが決定した。羽田空港の国際線発着枠拡大で成田発着路線からの転換を進めるため、需要の減少が予想されることに伴う措置。昨年の夏ダイヤから1日6便に増便されている小松ー羽田便は現行便数を維持し、羽田経由での国際線接続の利便性を確保する。小松ー成田便は現在、午前と午後に運行されているが、このうち午前便の運航を取りやめ、午後2時40分小松発、午後6時50分成田発のみとする。

Share on Facebook
LINEで送る