魔女の宅急便のパン屋

3月に全国ロードショーされた「魔女の宅急便」の実写版。そのロケ地は小豆島。小豆島町のオリーブ公園には実際に使われたロケハウスが設置されました。設置されたのは主人公キキが居候して「魔女の宅急便」を始めた「グーチョキパー店」のロケセットで物語上、重要な場所。このシーンが同公園の近隣で行われたこともあり、映画製作会社から譲り受け移設することが決まった。園内の「花と香りのガーデン」に設置。ハーブショップとしてハーブを使った商品やクッキー、パンなどを販売している。同園はオリーブの木々に囲まれ、ギリシャ風の建築物、瀬戸内海の風景など物語の世界観に会う。6月15日までは、ハーブ染めやオリーブ石鹸作りなど土日曜を中心に様々な体験が楽しめる「オリーブ&ハーブフェア」が開催されております♪

Share on Facebook
LINEで送る