テルマエⅡ館内ツアーIN大塚国際美術館

鳴門市の大塚国際美術館は、4月26日から公開が始まった人気映画をテーマとした「テルマエⅡ・ロマエツアーⅡ」を始めた。古代ローマと現代日本を描いた映画と、世界の名画1000超の陶板を展示しし西洋の芸術文化を伝えてきた同館の世界観がマッチしたからこそ誕生した企画。同館ではこれまで、古代ローマの生活文化を絵画を巡って紹介するギャラリートークを開催。今回のツアーはこれをパワーアップさせた。参加者は映画の主人公ルシウスのように古代ローマ人の衣服「トガ」を着用。名画作品の紹介を受けながら古代ローマ時代の生活に触れる。古代ギャラリー入口には古代ローマ建築を模した空間も登場させ、風呂を意味する「テルマエ」の様子も見学できるなど映画の世界を体感できる。
12時スタートで所要時間は40分。入館料は大人3240円、小中高生は540円。ツアー開催日は6月は1(日)、14日(土)、22日(日)、29日(日)。7月以降のスケジュールは後日の発表となります♪

Share on Facebook
LINEで送る