石川県に新観光列車

JR七尾線に来年秋、輪島塗や加賀友禅をイメージした観光列車が登場する。金沢駅―和倉温泉間を特急列車として1日2往復。近鉄の「しまかぜ」を手掛けた山内陸平氏らがデザインした。列車のコンセプトは「和と美」で、車内の装飾には金沢金箔や輪島塗りなどを用いる。アテンダントが乗車し、和菓子やスイーツ、伝統工芸品の販売、利き酒なども楽しめるそうです♪

Share on Facebook
LINEで送る