大阪府吹田市

日本一の高層ビル「あべのハルカス」の展望台入場者数が7月13日に100万人を突破致!!大阪の新観光名所として3月7日にオープンしてから129日目の100万人達成は予想を超えるスピードだったそうです!!
大阪北摂地区のシンボルといえば1970年の大阪万博のモニュメントである太陽の塔!その吹田市万博記念公園に新たな観光名所が出来ようとしています。2009年に閉園した遊園地「エキスポランド」の跡地で現在、再開発の工事が進められ、名所はまだ決まっておりませんが開業予定の2015年秋には一大エンターテイメント空間となる予定です。大阪モノレールの万博記念公園駅前に位置し、吹田ICや大阪府道2号中央環状線といった主要幹線道路にも近接!エンターテイメントとショッピングを融合させた大型複合施設で約300のエンターテイメント施設及びショッピング店舗を誘致、駐車場台数4100台という大規模な計画中!エンターテイメントエリアにて海遊館が手掛ける新しいタイプの水族館が決定したほか、日本最大級である高さ130メートルの観覧車の設置、日本初の娯楽の中で英語などの教育的要素が学べる施設、大自然を五感で体感する映像施設や日本最大級の超大型スクリーンを備えた最新鋭の複合型映画館などを誘致するそうです。また、太陽の塔の「地底の太陽」を復元し、新設する地下展示室で公開することも決定。大阪万博は約180日で約6400万人の来場という驚異的な数字を残しておりますが、吹田市に当時の賑わいがもう一度訪れることが期待されています♪

Share on Facebook
LINEで送る