4日から神戸ルミナリエ開始

阪神大震災の犠牲となった人の鎮魂を願って開かれる光のイベント「神戸ルミナリエ」が4日から始まるのを前に1日夜、神戸市中央区の会場で約20万個の電球を使った試験点灯がありました。震災があった1995年にスタートし、20回目の今年は「神戸 夢と光」がテーマ。JR元町駅近くにある旧外国遺留地の通り約270メートルに24基の光のアーチを設置。追悼モニュメントがある「東遊園地」の広場を高さ約20メートル、全長約130メートルの光と装飾で取り囲んだ。4~15日の期間中は、平日の午後6時、土日は午後5時から点灯されます♪

Share on Facebook
LINEで送る