さっぽろ雪まつり

さっぽろ雪まつりは、1950年に始まったイベントで元々は戦後の敗戦ムード漂う日本を元気づけようと始まりました。そして1972年、札幌オリンピックが開催され、雪まつりの様子が世界中に放送されたことで、世界的に注目されるイベントになりました。さっぽろ雪まつりの経済効果は約250億円とも言われ、「世界4大雪祭り」の一つとされております。その世界四大雪まつりの一つである中国ハルビンで行われる「ハルピン氷まつり」もとても有名です。氷で造った城や仏像などを赤や青の光でライトアップします。昨年度は氷上結婚式や寒中水泳などが行われ、中国では冬の1大イベントとして観光客からも人気があります。このお祭りの特徴はヨーロッパのお城のような氷の建築や、中国風の氷像など様々な種類の氷の彫刻が並び、さっぽろ雪まつりなどはこの魅せ方をモデルにしているそうです。また、カナダのケベックで行われる雪まつりも世界的に有名でその歴史は1894年からと古く、犬ぞりレースやカヌーレース、水着でのバレーボール大会などのスポーツが行われます。更に同じくカナダのオタワでも3週間にも渡り冬まつりが行われます。このお祭りの目玉は世界一大きいと言われるスケートリングで、街を流れる世界遺産:リドー運河の7,8キロをそのままスケートリンクにしています♪

Share on Facebook
LINEで送る