全日空 小松ー成田1便減

夏ダイヤの路線計画(3月30~10月25日)の路線計画で、現在1日2便で運航している小松ー成田便が1便減となることが決定した。羽田空港の国際線発着枠拡大で成田発着路線からの転換を進めるため、需要の減少が予想されることに伴う措置。昨年の夏ダイヤから1日6便に増便されている小松ー羽田便は現行便数を維持し、羽田経由での国際線接続の利便性を確保する。小松ー成田便は現在、午前と午後に運行されているが、このうち午前便の運航を取りやめ、午後2時40分小松発、午後6時50分成田発のみとする。

鉄道、航空の4月以降の切符は3月末までの購入がお得♪

鉄道、航空各社は、消費税率の8%への引き上げに合わせ、4月1日に値上げする。4月以降に利用する切符も3月末までに買えば、値上げ前の運賃になるため、少しでも「お得」な価格を求める乗客の駆け込み購入が相次ぎそうです。
鉄道の乗車券は、乗車日の1か月前から購入できます。4月下旬の大型連休に利用する切符も、3月中は増税前の価格で購入できます。回数券の有効期間は購入日から3か月間。使用回数を計算したうえで3月末に買えばお得♪
国内航空券も3月までの購入がお得。全日本空輸の場合、3月中に6月29日までのチケットを買うことが出来ます。国際線はもともと消費税はかかりません。