生八つ橋 表紙

「葵祭」は、毎年5月15日に開催される下鴨神社と上賀茂神社の例祭で、京都3大祭りの一つ。その起源はおよそ1400年前まで遡る長い歴史と伝統のある祭で、10世紀頃には貴族の間で祭といえば葵祭を指すというほど有名でした。葵祭は9世紀以降国家的事業として行われてきたため、かつての王朝風俗の伝統が今もなお息づいています。葵祭では様々な神事が行われますが、特に見応えがあるのが、平安時代の王朝装束を身に纏った人々が牛車とともに京都御所から下鴨神社を通り、上賀茂神社までおよそ8kmの道のりを行列する「路頭の儀」です。総勢500余名、長さおよそ1kmに渡る行列はまるで王朝絵巻さながらの豪華さで、心奪われる光景ですが今年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、中止となりました。

京都旅行の予定を立てていた方々も多数いらっしゃると思いますが、ご自宅で京の人気の味のお楽しみはいかがでしょうか♪

①東山生八ッ橋  全国菓子大博覧会総裁賞受賞の伝統を受け継ぐ京銘菓。
風味豊かなニッキと抹茶の生地でほど良い甘さのつぶ餡を包み、特注品の「白須きな粉」をまぶした上品な仕上げ。
1箱@864円  6箱@5054円  諸税込、配送料全国一律990円
生八つ橋 実物

②喜久屋京漬物4種(しそ大根、きゅうりのしば漬、ちょい辛茶漬、刻みすぐき各70g各1袋)
食べきりサイズでお土産にピッタリ!上質な野菜が採れた京都では古くから漬物文化が発展。京都三大漬物でもある伝統的なすぐき漬などいくつも味を楽しめる嬉しい詰め合わせ。
1箱@1080円 諸税込、配送料全国一律990円、冷蔵、冷凍、夏季クールは別途330円要。
京都漬物

お申込み、お問い合わせはTEL0761-74-1250、FAX0761-74-1360、メールkaraya@tabiclub.jpまでよろしくお願い致します。

Share on Facebook
LINEで送る

  • このプランへのお問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせは…Tel.0761-74-1250
  • ファックスでのお問い合わせは…Fax.0761-74-1360