韓国イメージ

小松空港発着のソウル便を運航する大韓航空と、台北便を運航するエバ-航空は、新型コロナウィルスの影響を受けて需要回復が見込めないと判断して6月末から7月末まで運休の延長を決定。
週3往復のソウル便は3月6日から、週5往復のエバー航空の台北便は3月12日から運行を見合わせている。週6往復の上海便と、週2往復のタイガーエア台湾の台北便の運休期間はそれぞれ6月末までとなっている。
韓国、台湾、中国など182か国、地域は日本からの渡航者や日本人に対して入国制限の措置をとており、現在はまだ解除されていない。

Share on Facebook
LINEで送る

  • このプランへのお問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせは…Tel.0761-74-1250
  • ファックスでのお問い合わせは…Fax.0761-74-1360