海

タイ・プーケット島、7月から外国人観光客受け入れ再開

タイの人気リゾート地であるプーケット島が7月1日から外国人観光客の受け入れを試験的に再開する。
現在は、外からの旅行者は政府が認めた隔離施設に14日間滞在することを義務付けられているが、低リスク国(後日発表)からの旅行者でワクチン接種が完了している場合に限り、隔離措置なしでプーケット島を訪れることができる。

島に入った旅行者は自由に行動可能。7日間以上滞在した後は、タイ国内の別の場所への移動も許可される。(国内の感染状況をみて修正する可能性有り)
6歳未満の子どもはワクチン接種の条件は免除。
プーケット島では住民の70%にワクチンを打つ計画が進められ、すでに50%が接種済みとされる。
政府はプーケット島での試験的な受け入れが順調に進んだ場合、首都バンコクを含む国内9カ所の観光地でも同様に、それぞれの立地に合わせた形で再開を進める方針。

Share on Facebook
LINEで送る

  • このプランへのお問い合わせはこちら
  • お電話でのお問い合わせは…Tel.0761-74-1250
  • ファックスでのお問い合わせは…Fax.0761-74-1360